N201_1010p




 □ お願い・・・・!!

    Microsoft .NET Framework 4.7.2 の環境が必ず必要です。 ・・・ ここからダウンロード可能です。(自己責任でお願いします)

                                                 インストール自己責任でお願いします。


N201_1010p

WSJT-X / JTDX / MSHV のソフトの受信情報を Hamlog のログ情報からログサーチするソフトです。

初めての局(1st QSO) 交信済みの局(QSO B4)の最新情報の5個を表示するソフトです。


参考・・・ N201_1010p の動作サンプル動画 ①です。・・・ ここから見てください

参考・・・ N201_1010p の動作サンプル動画 ②です。・・・ ここから見てください


  N201_1010p     Ver 2018.12.26_SetUp.exe           2018/12/26 (Wed)

                  N201_1010p       Ver 2018.12.26_SetUp.exe   
インストールはここからお願いします。 ・・・ SetUp.exe ダウンロード

       注意! ■ 必ず Hamlog のhdbファイルの登録が必要です。
       注意! ■ WSJT-X / JTDX / MSHV のソフトの受信情報を元に Hamlogのログ情報で検索しまし。

       

   
  
注意! 
■ 必ず コールサインとGLを登録します。
注意! 
■ 必ず Hamlog のhdbファイルの登録が必要です。
基本的にHamlog.hdb ファイルは C:\Hamlog\Hamlog.hdb に存在すると思いますが。。
違う場所に Hamlog をインストールしてる局は必ず Hamlog.hdb のファイルの場所を登録してください。
  注意! ■ Soft_Name 枠に現在使用のソフトのバージョンを登録します。
使用ソフトは試用ソフトを選択します。
Mode & 周波数は自動で検索表示されます。

注意! ■ Hamlog の設定2の「QSOデーターの共有オープン」にチェックを入れてください。

1st / B4 を表示します。

未交信の局は左エリアに 過去に交信済みに局は右のエリアに表示されます。
交信済みにリストは最新の交信済みの5個の表示です。

1st QSO のみの表示です。

QSO_B4 の交信済みの表示です。
最新の5個を表示します。