N201_1010p




 □ お願い・・・・!!

    Microsoft .NET Framework 4.7.2 の環境が必ず必要です。 ・・・ ここからダウンロード可能です。(自己責任でお願いします)

                                                 インストール自己責任でお願いします。


N201_1010p

WSJT-X / JTDX / MSHV のソフトの受信情報を Hamlog のログ情報からログサーチするソフトです。

初めての局(1st QSO) 交信済みの局(QSO B4)の最新情報の5個を表示するソフトです。


参考・・・ N201_1010p の動作サンプル動画 2019年02月06日(水) 22時30分頃 7.074MHz ・・・ ここから見てください


  N201_1010p     Ver 2019.03.07_SetUp.exe           2019/03/07 (THU)

                  N201_1010p       Ver 2019.03.07_SetUp.exe   
インストールはここからお願いします。 ・・・ SetUp.exe ダウンロード

       注意! ■ 必ず Hamlog のhdbファイルの登録が必要です。
       注意! ■ WSJT-X / JTDX / MSHV のソフトの受信情報を元に Hamlogのログ情報で検索しまし。

       

   
  
注意! 
■ 必ず コールサインとGLを登録します。
注意! 
■ 必ず Hamlog のhdbファイルの登録が必要です。
基本的にHamlog.hdb ファイルは C:\Hamlog\Hamlog.hdb に存在すると思いますが。。
違う場所に Hamlog をインストールしてる局は必ず Hamlog.hdb のファイルの場所を登録してください。
  注意! ■ Soft_Name 枠に現在使用のソフトのバージョンを登録します。
使用ソフトは試用ソフトを選択します。
Mode & 周波数は自動で検索表示されます。

注意! ■ Hamlog の設定2の「QSOデーターの共有オープン」にチェックを入れてください。


● 7.074MHzでJA局を表示しない!!




  N201_1010p のQSO_B4 Last5  の表示がおかしい??時は。。。。

        N201_1010p は HAMLOG の Hamlog.hdbファイルを使って交信済み、未交信の検索をしています。
        この Hamog.hdb のファイルの情報と情報の間にスペースを入れる事で検索率がアップします。
        もし?可能でしたら下記の添付画像のように数値を変更していただける交信、未交信の表示がしやすくなります。
        もし?可能でしたら数値の変更をお願いします。

        ●注意・・この操作をする前に念の為に Hamlog.hdb のファイルの保存を必ず取っておいてください。
              あと。。すみませんが、、この操作は「自己責任」でお願いします。
              上記の意味が分からない??局は絶対触らないでください。

         

        ● 「QSOデータの共有オープン」のチェックをはずします。               ● 「設定6」で「入力可能な桁数の変更」ボタンを選択して出てきた窓の数値を変更
          設定終了後は必ずチェックを入れてください。                       下の数値の変更もお勧めします。変更後「入力欄の表示桁数変更」で変更です。
         


右したのようなエラーが出るときは数値を1つアップしてください。



1st / B4 を表示します。

未交信の局は左エリアに 過去に交信済みに局は右のエリアに表示されます。
交信済みにリストは最新の交信済みの5個の表示です。

1st QSO のみの表示です。

QSO_B4 の交信済みの表示です。
最新の5個を表示します。
SetUP 画面